2010年04月11日

都をとりのポスター

都をどりのポスター四月に入ってから初めてのブログです。
桜の季節は何かと慌ただしく久し振りのブログになってしまいました。
この写真は私の家の塀に貼ってある都をとりのポスターです。
私と祇園との縁は深く、私は豆見枝という舞妓さんの名前を持っています。
今もよく祇園に行きます。
四月になって華やかな都をどりが始まりました。
私は毎年、お茶席に出て、お茶を頂いた後、舞台を観に行きますが、いつもいろいろな趣向が凝らされていて、私も自分のフランソワの舞台などの参考になる事も沢山あります。
舞妓さんや芸妓さんに知り合いも多いので、彼女達とは同じ踊り手として同士愛の様なものを感じたりします。
みなさんも春の一日、都をどりを楽しまれてはいかがでしょうか。
posted by MARIA at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常