2011年01月28日

竹富島のハート青ハートの貝殻

竹富島の貝殻この不思議なハート紫ハートの形をした貝殻には、大切な思い出があります。

二年前の秋に竹富島へ行き、その島でフラメンコを踊る機会がありまさた。

島の小さな公民館に島の人達が沢山集まって下さいました。

私はアレグリアスを踊り また歌い ブレリアは皆で踊りました。

その舞台の帰り道を大きな優しい月が照らしてくれました。

そして 次の日鶏
島での記念になるような物をと 探していた時に、島のお土産物屋さんで、このハートハートの貝殻を見つけました。

これこそ、私の探していた記念になる物と思い、買おうとすると、島の人が、貴女の昨日の踊りへのお礼にと プレゼントして下さいましたプレゼント

そしてシークァーサージュースをご馳走になりながら、フラメンコの話しを沢山しました。
竹富にも古くから伝わる伝説の踊りがあり、毎年夏の終り頃に 色々な伝統舞踊を披露する会があるそうです。
というわけで、寒い寒い京都の冬に竹富での日々を思い出させてくれる、このハート緑ハートの貝殻は、私の宝物として暖炉の上で竹富の潮騒を思い出させてくれるのですやしのき巻き貝
posted by MARIA at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43005395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック